診療科・部門のご案内

医療情報管理センター

スタッフ紹介

部長 松裏裕行 部長 松裏裕行
氏名 職名 専門領域・役職
松裏裕行 教授 小児科教授
診療情報管理士 10 名、事務員 5 名

概要

1976年「診療録管理センター」として開設。入院診療録の保管管理を中心とした業務を行なってきました。その後、2005年4月に「医療情報管理センター」と改称。
電子カルテ化・包括医療導入などにより、現物管理主体から情報を含むカルテ管理全般を行なう部門へと業務内容も変わってきました。2007年よりメディアでの画像情報作成業務も行なっており、他医療機関への紹介時には、少しでも迅速にご提供できるように職員一同心がけております。

組織・職員構成

  • 部長 松裏裕行(小児科教授)
  • 中央施設部門
  • 診療情報管理士10名、その他職員等5名

業務内容・特色

1.診療記録の保管・管理に関すること

■診療記録の保管・管理
■貸出閲覧業務など
■承諾書類のスキャナ取込業務など

2.診療記録の監査に関すること

■検閲・サマリー記載内容や診療記録記載状況の監査など

3.包括医療評価に関すること

■医師、医事課との連携による診断群分類決定に係る業務
■厚生労働省への調査データ作成・提供業務

4.院内がん登録に関すること

■院内および全国がん登録提出作業・問い合わせへの対応
■地域がん診療連携拠点病院としての情報提供(四半期報告・現況調査・QI研究・予後情報付データの提出等)、情報利用など

5.診療情報の統計業務に関すること

■各種統計の作成業務など

6. 他部門との連携による、電子カルテシステムにおける診療情報の管理に関すること

■電子カルテにおけるデータ検索依頼の窓口業務
■電子カルテログインID 管理業務など
■法的依頼・開示などにおける診療情報提供業務
■他医療機関への紹介時におけるメディアでの画像情報作成業務
(※) 放射線画像のみDICOM 形式での作成が可能、その他の画像はJPEG 形式もしくはPDF 形式でのご提供となります。 また、メディアでの画像提供をご希望の際は、当院の主治医へお問い合わせを頂けますようお願いいたします。

スタッフ集合写真

スタッフ集合写真