病院のご案内

メニュー

臨床研究(倫理)講習受講について

倫理申請の際に必要な倫理講習受講証

倫理申請をする場合は、研究に関わる全ての研究者が倫理講習を受講している必要がございます。
倫理講習は①ストリーミングビデオおよび②CITI JAPAN(e-learning)の受講が必修です。未受講の方は、下記をご確認いただき、必要な書類をご提出ください。
※2019年8月1日より倫理講習(2種類)の提出方法が変更となりました。

①ストリーミングビデオ

講習会ストリーミングの動画を閲覧し、『習熟度テスト』を受講ください。
(ストリーミング動画のログインID・パスワードは東邦大学Gmailと同様です。)
受講後、評点・受講年月日・受講者情報が明記された「1 枚目部分」を申請書類へ添付してご提出ください。
(習熟度テストの受講・1枚目の提出に伴い、様式13の提出は不要です

②eAPRIN(e-learning)

↑コースを登録・変更後、表示された単元を全て受講していただき、修了証を各自印刷のうえ、写しを申請書提出時に総務課に一緒に提出してください。(原本はご自身で保管をお願いいたします)
※従来の学事統括部指定の必須単元とは異なりますのでご注意ください。
 アカウントの新規申請は、受講登録申請書をe-掲示板よりダウンロードしてください。

③その他

  • 他施設・院外の組織等に提出する『臨床研究(倫理)講習受講修了証明書』の発行については、総務課の担当者に申請してください。
  • 学外研究者の倫理講習は各施設における倫理講習・CITIJapan(上記単元)またはICR臨床研究入門等、e-learningの証明書が有効です。