ホーム > 活動して頂いている方々 > 参加者感想文 > 参加者感想文 (2015年夏季分)

お問い合わせ先

〒143-8541 大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院 ボランティアルーム
TEL:03-5763-6672(直通)
FAX:03-3768-3620(代表)

参加者感想文 (2015年夏季分)

高校3年生Aさんより

私は将来看護師を目指しているため、患者さんとの接し方や仕事内容を学び、今後の勉強に生かしたいと思い参加しました。また、私は初対面の人には消極的になりやすいため、この活動を機に少しでも克服できればと思いました。
今回は二回目の参加になりますが、一回目の目標で「元気があるところを生かせるように活動したい」を達成できず後悔したため、是非達成したいと思ったからです。
そのため、今回は意識して患者さんや参加者と日常会話をするように努めました。その結果、前回よりも楽しく活動することができました。また、今回の目標の「患者さんと触れ合いを通して、心のケアの技を身につける」ということも、会話する機会を積極的にもち達成することができました。
二回の活動を通して学んだことは、資格が無い私でも人の役に立つことがあるということです。それは、看護補助者(以後ヘルパー)さんが忙しいときに、一人でもできることを探して行いました。例えばタオルたたみやおしぼりを作ること、流し台の掃除をすることなどです。これらの活動をすることでヘルパーさんの負担が少し減り感謝されました。
私は将来、信頼される看護師になりたいと思っています。そこで活動中、患者さんにどんな思いで入院されているか尋ねてみたところ、「同じ病室の人と話ができるから楽しいし、看護師さんたちが優しく接してくれるので不安にならないわ」と答えが返ってきました。その時、ここの看護師さんは患者さんにとっても信頼されていることを感じ、是非自分もそうなりたいと感じました。
私はこの二回の活動に参加し、普段は入ることができない医療現場で、患者さんとの関わりを通して、病院の仕事や患者さんとの接し方を学ぶことができました。この貴重な体験は私にとって何にも代えがたいものとなっています。