ホーム > 活動して頂いている方々 > 参加者感想文 > 参加者感想文 (2012年夏季分)

お問い合わせ先

〒143-8541 大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院 ボランティアルーム
TEL:03-5763-6672(直通)
FAX:03-3768-3620(代表)

参加者感想文 (2012年夏季分)

大学2年生のTさんより

私は、今日の医療現場を見ることが、これからの自分にも役立つと思いボランティアをしようと考えました。しかし、ボランティアとはやはり違うと感じ、患者さんに元気を少しでも与えたいことが本当にしたいことだと考え、5日間のボランティア活動を希望しました。
活動場所はS外来で他の外来より高齢者が多いと感じましたが、ちょうど自分が来院した患者さんの孫の年齢に当たるくらいだったので、色々お話しさせていただきました。
外来での活動は、自分から患者さんにしてあげたいことを見つけ行動しないと、ただ、立ちっぱなしの状態だと不安さえ感じました。そこで、自分から積極的に患者さんに関わり力になれる事を考えました。大学病院の外来は待ち時間が長く、患者さんは痛みや不安を抱え自分の診察順番を待っている方も少なくありません。そんな患者さんには不安な気持ちになっている患者さんになりきろうと考え一生懸命話を聞きました。また、ストレスが少しでも軽減できたらと考え積極的に声をかけていきました。また、医師や看護師さんの力にもなれたらと思い、勇気を持ってやれることはないか聞いていきました。最初は緊張していましたが、徐々に慣れてきたころ患者さんや看護師さんからも感謝されることがありました。
そして、自分から笑顔で挨拶することや話を聞く姿勢は人に元気を与えるということを実感しました。活動を終え、私が今までと変わったことは、自分から周りを観察し、その場に適した行動を適宜行うということが、以前よりできるようになったことを感じています。そして、自分がどうすれば相手にとって一番いいのか考えて行動することは大変なことだが、その分得られるものも大きいものだと感じています。