ホーム > 活動内容 > ぐりぐら会

お問い合わせ先

〒143-8541 大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院 ボランティアルーム
TEL:03-5763-6672(直通)
FAX:03-3768-3620(代表)

ぐりぐら会

ぐりぐら会の紹介

ぐりぐら会は1989年に東邦大学の職員と学生が中心となって発足したボランティア団体です。
入院中の子ども達に楽しいひと時を過ごして欲しいと思い、小児病棟で絵本や紙芝居の読み聞かせ・お絵かき会を行っています。
また、2011年からは、脳神経外科・神経内科病棟において、入院患者さんのお話の傾聴などの活動も始めました。
会員は、インターネットの大森病院ボランティア募集から申し込まれる方が多くなっています。
あなたも、病気を抱えて不安な子どもや患者さんのためにボランティア活動をしてみませんか。

活動時間

小児病棟での『お話し会』
毎週水曜日19時〜20時半
 
小児病棟での『お話し会』・『お絵かき会』
第1・3・5土曜日10時半〜12時

脳神経外科・神経内科病棟でのお話し相手
毎週土曜日10時半〜12時

活動内容

お話し会
小児病棟のプレイルームやベッドサイドで絵本、紙芝居や絵本の読み聞かせをしています。区立図書館で借りた本を持ち込むこともできます。また、ぐりぐら会でも絵本を購入しています。

お絵かき会
プラバンの作成、無地パズルや無地うちわへのお絵かきの手伝いなどです。絵を描くのが苦手な方でも一緒に楽しむことが目的なので大丈夫です。

脳神経外科・神経内科病棟でのお話し相手
入院患者さんのお話し相手をしています。また、折り紙や成人向けぬり絵を一緒に楽しむことができます。

参加を希望される方は

病院ボランティア募集要項に従い、申し込みをお願いします。

ボランティアを希望される方へ

お話し会の様子
お話し会の様子
プラバン キーホルダー
プラバン キーホルダー