診療科・部門のご案内

おたっしゃ(認知症)ケアチーム

スタッフ紹介

部長 海老原 覚 部長 海老原 覚
氏名 職名 専門領域・所属・役職
海老原 覚 教授 認知症サポート医、
日本老年医学会専門医、
日本リハビリテーション医学会専門医
狩野 修 講師 日本認知症学会専門医
渡邊 正志 教授 医療安全管理部部長
名取 一彦 准教授 日本老年医学会老年病専門医・指導医
高澤 隆紀 助教 日本認知症学会専門医
竹内 仁美   薬剤師
松本 幸則   MSW
池田 和史   作業療法士
橋本 裕 師長補佐 老人看護専門看護師
枩本 智子 看護師 認知症看護認定看護師
須藤 照美 看護師 認知症看護認定看護師
田村 清美 看護部長  
小原 雅子 副看護部長  
新井 元子 電算室
事務職員
 
弦巻 幸治 事務職員  
看護部、医療安全部、リハビリ科、薬剤部、医療ソーシャルワーカー、 事務部(医事課)

概要

中央診療部門に属するおたっしゃケアチーム(Otassha Care Team: OCT)は、厚生労働省が進めるチーム医療の一つで、高齢者特有の様々な問題に対してなるべく早期に対応して高齢者が地域包括ケアシステムの中で生き生きと晩年をすごして頂くことが目的のもとに結成されたチームです。本院と少しでもご縁のあった高齢者がいつまでもお達者でいて頂けるようにとの願いをこめて、おたっしゃケアチームという名前をつけました。

構成

診療科を横断的に支援する本チームは、高齢者医療・認知症のエキスパート医をはじめとして、看護部看護師、認知症認定看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、作業療法士、医療案全部、そして事務部(医事課)などから構成されます。
本来、OCTの対象とされる要介護高齢者のみならず、要介護高齢者予備群も支援しています。

診療支援内容

高齢者がおたっしゃであるために必要なありとあらゆる支援を行います。個別のケースバイケースで対応していくテーラーメード医療です。

今後

まだ立ち上がったばかりで、スクリーニングのかけかたなどまだまだシステムが確立していません。よりよい地域包括ケア確立に向けて努力いたします。