アクセシビリティについて

アクセシビリティについて

当サイトでは、高齢者や子ども、また障がいを持った方など、全ての利用者が公平に情報を取得できるように、充分なアクセシビリティの確保に努め、利用者の視点にたったサイトを構築し、その維持・運営を行っています。

サイト構造について

当サイトはすべて標準化団体W3C(http://www.w3.org/)の勧告に基づき、正しいHTML文法に則って記述しています。
なお、当サイトのマークアップには、XHTML 1.0を使用しています。
また、JISC(日本工業標準調査会)の定めたアクセシビリティ規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(JIS X8341-3)」に適合したサイトの運営に努めています。

ページ構成について

当サイトのユーザビリティ・アクセシビリティ向上のために、サイト内の全てのページについて、ヘッダー部、フッター部、ナビゲーション部のデザインを統一しております。

ヘッダー部

ページの上部。
当サイトのタイトルやロゴを表示する他に、「サイトマップ」や「サイト内検索」、「ご意見・ご質問」のように、サイト内のどのページからもアクセスできた方がよいリンク等を配置した箇所です。

ナビゲーション部

ページの左部。
当サイトのメインメニューを表示し、どのページにいても別のコーナーに移動することが可能です。また、自コーナー内には、コーナートップページの配下に属するページまでメインメニュー内に表示されます。

フッター部

ページの下部。
当サイトの「プライバシーポリシー」やサイトの免責事項・著作権、リンクについて等を記した「このサイトについて」、「アクセシビリティについて」等ページへのリンクを配置した箇所です。