公開講座一覧

メニュー

東邦大学大森祭企画区民公開講座【腎臓病の進行を防止して、透析を遅らせよう~おいしく食べる腎臓病食試食会~】(10/24)のお知らせ

【こちらの内容は現在終了しています】

慢性腎臓病の概念が普及しまして10余年、我が国の末期腎不全で透析をされている方々はいまだ30万人を超え、400人に一人が透析患者です。まだ現在は透析はしていないものの、慢性腎臓病として治療されている方は、国民の10%に上るといわれます。

腎臓という臓器が食物の窒素代謝物を排泄し、人体の恒常性を維持する器官である限り、治療の根本はどうやって窒素を体内に蓄積しないようにするかが重要です。腎臓はやさしさを待っています。低たんぱく高エネルギー食により、腎臓病の進行を遅らせ、透析に向かう諸症状を軽減する食事の大切さを講義させて頂きます。そして、実際の食事の作り方と試食会を通じ、よりその理解を深めていただきます。当日は食事療法にまつわる書籍展示販売も行わせていただきたいと考えます。ぜひお越しください。

日時 2015年10月24日土曜日 14時00分から15時00分
場所 東邦大学医学部本館1階第1セミナー室
住所 東京都大田区大森西5-21-16 03-3762-4151
定員 100名(先着順) 
参加費 無料

プログラム

講演1 『腎臓病 食事療法とは』
東邦大学医学部腎臓学講座 教授 酒井 謙 先生
講演2 『腎臓病食試食会』
キッセイ薬品工業株式会社
質疑応答 皆様からのご質問にお答えします。

【主催】東邦大学大森祭実行委員会
【共催】東邦大学医学部腎臓学講座、キッセイ薬品工業株式会社、池田書店