病院のご案内

メニュー

理念・基本方針

大森病院の理念

本院は、良き医療人を育成し、高度先進医療の研究・開発を推進することにより、患者に優しく安全で質の高い地域医療を提供します。

基本方針

  1. 医療を求めるすべての人々に真心をもって臨みます。
  2. 安全で質の高い医療を実践します。
  3. 救急医療に対応します。
  4. 地域の医療機関・保健機関と協力しあいます。
  5. 高い技能を持つ心豊かな人材を育成します。
  6. 医療人としての倫理に基づいて先端医療を行います。

患者の権利

  1. 安全で質の高い医療が受けられます。
  2. 医療情報の十分な説明が受けられます。
  3. 医療行為について自己選択ができます。
  4. 個人のプライバシーが保護・尊重されます。
  5. 個人の尊厳が守られます。
  6. セカンドオピニオンが保障されています。

病院をご利用の方へのお願い

  • 当院は、安全で質の高い医療の提供に努めています。
  • 当院は、教育・研究施設として学生の臨床教育実習・医療従事者の研修を行っています。
  • 医療は患者さんと医療提供者との相互の信頼と協力関係のもとで成り立ちますので、職員は患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
  • 患者さんは、良質の医療を実現するために、患者さん自身の病気や怪我に関する情報を医療提供者に伝える責務があります。
  • 患者さんは、通常の社会生活にはない制約を受けざるを得ないこともあります。
  • 防犯対策の一環として院内に防犯カメラを設置しています。
病院の提供する医療にご協力くださるようお願いします。

ご協力・お願い事項

  1. ご自身の病状について詳しくお話ください。
  2. ご自身の治療に関する希望、あるいは希望しないことがございましたらお話ください。
  3. 治療などで不安や異常を感じましたら、すぐお知らせください。
  4. ご自身の病気・治療でわからないことがございましたら、納得できるまでお聞きください。また、診療録の開示を希望する場合は、ご相談ください。
  5. 患者誤認の予防のため、姓名の確認をいたします。

禁止事項

  1. 治療方針・内容などを強要する行為
  2. 検査や治療に対する指示、許可されたもの以外の飲食をすること
  3. 他の患者さんや職員への暴力・暴言・大声・威嚇など診療などに支障をきたす行為
  4. 診察や治療を目的とせず、病院の許可を得ず院内に立ち入ること
  5. 入院中に許可なく外出や外泊をすること
  6. 面会の方が許可時間外に院内に留まること(正当な理由がなく職員の指示に従わない場合は、面会をお断りすることがあります)
  7. 職員に文書作成などの強要や、執拗に面談を求める行為
  8. 建物・設備・機器などを汚損または棄損する行為
  9. 危険物を持ち込む行為
  10. 指定場所以外における携帯電話での通話
  11. 敷地内における飲酒
  12. 敷地内における喫煙
以上、診察や治療が続行不可能であり、病院の運営・管理に支障をきたすと考えられる場合は診療や治療をお断りすることや退去を求めることがあります。著しい場合は状況により警察に通報いたしますのでご了承ください。