病院のご案内

メニュー

臨床研究(倫理)講習受講について

倫理申請の際に必要な倫理講習受講証

倫理申請をする場合は、研究に関わる全ての研究者が倫理講習を受講している必要がございます。
倫理講習は①ストリーミングビデオおよび②CITI JAPAN(e-learning)の受講が必修です。未受講の方は、下記をご確認いただき、必要な書類をご提出ください。

①ストリーミングビデオ

ストリーミングビデオを閲覧し、『臨床研究(倫理)受講修了届』を総務課に提出してください。
動画タイトル『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針および利益相反』
※2017年4月17日に内容が更新されました。2017年4月16日以前に閲覧されている方は、再受講が必要です。
※臨床研究(倫理)講習会の受講は研究申請日から1年以内に受講していることが必須です。

②CITI JAPAN(e-learning)

↑ログイン後、CITI JAPANのページで各自印刷してください。
※従来の学事統括部指定の必須単元とは異なりますのでご注意ください。
  • 初年度と2年目以降で受講単元が異なります。下記をご確認いただき、受講履歴表を総務課に提出してください。
CITI JAPAN
※学事統括部指定の必須単元とは異なりますので
ご注意下さい
人を対象とする研究
研究責任者・実施担当者
初年度
01 責任ある研究行為:基盤編
責任ある研究行為について
02 人を対象とした研究:基盤編
生命倫理学の歴史と原則、そしてルール作りへ
研究倫理審査委員会による審査
研究における個人に関わる情報の取り扱い
ヒトを対象としたゲノム・遺伝子解析研究
研究におけるインフォームド・コンセント
特別な配慮を要する研究対象者
2年目以降
02 人を対象とした研究:基盤編
人を対象とした研究ダイジェスト

③その他

  • 他施設・院外の組織等に提出する『臨床研究(倫理)講習受講修了証明書』の発行については、総務課の担当者に申請してください。
  • 学外研究者の倫理講習は各施設における倫理講習・CITIJapan(上記単元)またはICR臨床研究入門等、e-learningの証明書が有効です。